しあわせレシピ28

深みのある酸味に、心地よい塩味

梅干しは味を決める、万能調味料〜♪

 

クエン酸の疲労回復効果、殺菌作用やだ英分泌促進等々、健康食としての効果は疑いのないところ。

酸っぱさや塩分はもちろん、熟成されたうまみや甘みなど、味に複雑な広がりがある梅干しは、料理の味を決める調味料としても優秀!!

 

豆腐の梅サラダ

 

さっぱりちとさわやかなサラダは副菜にもおつまみにもgood〜♪

豆腐はざっくりちぎってたれを絡みやすく。

 

材料(2人分)

 

木綿豆腐 1/2(200g)

お好みの葉野菜(グリーンリーフなど) 2〜3枚

わかめ(塩蔵) 15g

 

point

☆万能梅だれ 大さじ2

 

材料(作りやすい量)

梅干し 3個(塩分6〜8パーセントのもの)

酒 1/4カップ

みりん 1/4カップ

A(かつお節3g 醤油小さじ2 サラダ油大1)

 

作り方

ー鬚箸澆蠅鵑鯑蕕貌れて強火でアルコールをとばし、粗熱をとる。

 

梅干しは種を取り除き、包丁で細かくたたく。

 

ボウルに ↓◆Aをいれて混ぜ合わせる。

 

 

 

作り方

〕嫐邵擇録べやすい大きさにちぎり、冷水にさらしてパリッとさせ、水気を切る。

塩蔵わかめは水で戻し、食べやすい大きさに切る。

豆腐は食べやすい大きさにちぎって水分を拭きとる。

 

器に葉野菜、わかめ、豆腐を順にもり、万能梅だれをかける。

 

 

梅によって違います。

用途やお好みに合わせて選ぼう〜♪