美しくなる術 2

いつまでも若々しく、きれいでいたい……。

そんな女性の願いにぴったりのツボがあります。

ツボを押すことで血流がアップしたり、リフトアップにもつながります。

 

 

更年期障害

 

このツボを押すことで、腹部の血流が促され、子宮の機能や腹部の冷え等の改善につながっていきます。

 

三陰交に続いて、女性の抱える様々な不調に、是非おすすめしたいツボのひとつです。

 

関元 かんげん

 

,△むけになってツボに中指を置き、息を吸う。

床にあおむけになり、両手の中指を合わせてツボに当てる。

 

(ポイント)

ひざを立てて横になると、おなかの筋肉がゆるんでツボが見つかりやすくなる。

 

<<ツボの見つけ方>>

おへその下から、足元に向かって指4本分下がったところ。

 

息を吐きながら押す。

骨盤の中心に向かって、中指でゆっくり押し、3秒ほど押したままにしてからゆっくりゆるめる。

3〜5回ずつ行う。

 

こんな症状にも!

・月経痛

・月経不順

・頻尿

・排尿障害など

 

更年期障害の症状は様々ですが、おもな原因は、加齢による女性ホルモンの分泌低下にともなう自律神経の乱れです。

関元を刺激することにより、子宮の機能が活性化し、女性ホルモンの分泌を促すことが期待できます。