しあわせレシピ16

わたしの最近のmyブーム!

 

野菜ジュースゼリー

 

<材料>

 

濃い野菜ジュース 150ml

 

粉寒天 4g

 

水 300ml

 

<作り方>

 

水を沸騰し、弱火にして粉寒天を混ぜる

 

粉が溶けたら、野菜ジュースをいれて混ぜる

 

容器にいれて熱をとったら、冷蔵庫にいれて冷やす

 

 

デザートとして食べるときには、はちみつをたっぷりかけて、野菜としてとるときには、サラダ菜やレタス、キャベツなどの上に盛り付けてドレッシングでいただきます♪

 

食欲のないときや便秘のかたなどにおすすめです☆

 

お試しくださいませ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で自分を癒す

毎日の生活の中で、多かれ少なかれ何かしらのストレスにさらされながらわたしたちは生きています。

 

だからこそ、自分のケアは大切なこと。

 

自分のからだのSOSに、柔軟性や自分を信じる気持ちを持つことができるように、自分を癒す姿勢が大切になってくるのです。

 

 

目の血流がアップするマッサージ法

 

「まぶた押し」のやり方

 

※まぶたを押すのは触れる程度の力

感覚としてはスポンジの上に親指側面を置き、沈む程度の力。

 

眼精疲労や緑内障…等々を予防する効果
 

血流アップまぶた押しを行うと、血流が改善し、視神経にも充分な酸素と栄養が行き渡り、細胞が活性化し抜群の効果を発揮してくれるのです。

 

血流アップまぶた押しをすると、房水の排出や流れも改善するので、眼圧も保たれます!!

 

まず、まぶたの上の骨と眼球の間をプッシュ。

POINT)眉毛あたりを固定しながら親指プッシュしていくと安定します。

 

例)

左目のまぶたの上に左側の親指をまぶたの上の骨にそって寝かせるように沿わせ、人差し指で眉毛を挟むようにそふとに挟むようにプッシュ。

 

次に目の下の骨と眼球の間を、人差し指で骨にそってソフトにプッシュ。

 

「触れる」程度の力で沈むはず。

 

その感覚で「ジワ〜ッ」と3秒間、圧を維持して「パッ」と指先を離してください。

 

ソフトに「ジワ〜ッ」と圧を加えることで、血液が毛細血管から静脈側に押し出され、「パッ」と離すことで、動脈側から酸素を含んだ血液が、毛細血管にドッと流れ込みます。

 

最後にまぶた全体を押します。押す目と反対側の親指の腹を当てて、「ジワ〜ッ」と3秒圧を維持して「パッ」と指先を離します。

 

お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変えてみよう〜

自分ではどうすることもできないことって、コロナに限らずたっくさんありますよね...

 

たとえば、

 

1日24時間を変えることもできない

 

雨の日をお天気に変えることもできないし

 

消したい過去を消すこともできません…等

 

そんなどうすることもできない事に悩み、不安を抱き、イライラしている間にも、自分の人生は止まることなく日々進んでいきます。

 

そんなときあなたならどうしますか?

 

1分1秒を輝かせながら生きようとしない

 

生きていることを楽しもうとしないって

 

もったいなくないですか〜

 

今までも障害や問題だって、たくさん乗り越えてきて、過ぎてしまえば、それは過去の出来事となり、忘れてしまったこともたくさんあるでしょう。

 

人生は平穏無事な日々ばかりではなく、もう勘弁してほしいということに、数えきれないほど直面します。

 

でも、楽しいこと、幸せなことだって、数えきれないほどあります。

 

雨の日を最悪な1日にするか、それとも、楽しい1日にするかは自分次第。

 

自分のこころの置きどころを変えるだけで、転換できるものです。

 

今、自分が置かれている状況や自分に襲いかかってきた問題をどう対応するか!

 

わたしはこころの置きどころを変えて、周囲の雑音に巻き込まれないようにしながら

一秒一秒を輝かせて生きていくようにこころがけています。

 

これは今回のコロナに限らずですよねっ〜

 

今日からこころの置きどころを変えて楽しんでいきましょう!

 

穏やかなこころや優しさを意識して、明日も笑顔で〜

 

Have a wnderful day〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しあわせレシピ 15

シナモンの美肌効果

 

血流を良くしてシミやくすみを予防♪


血液には酸素や栄養を運んだり、体内の老廃物を回収したりする役割があるため、血流がよくなると酸素や栄養が細胞の隅々まで行き届きやすくなります。

 

シナモンに含まれる有効成分「シンナムアルデヒト」には、毛細血管の細胞を密着させる「Tie2」を活性化させる作用があり、毛細血管のはがれた細胞を密着させ、"漏れ"を改善、炎症を防いでいます。

 

その結果、冷えやむくみの改善はもちろん、抜け毛や骨がもろくなるのを予防し、肌のシワやくすみ、目のクマを改善するなどの効果が得られます。

 


すっきり爽やかなシナモンのデトックスウォーター


シナモンは柑橘系と相性が抜群。

 

ビタミンCが豊富なオレンジと組み合わせることで、肌の調子を整えるのにも有効です。

 

〔材料〕約5杯分


オレンジ............................1/2個


ミネラルウォーター..........1000ml


シナモン(スティック)...1本


〔作り方〕

 

オレンジを輪切りにして、シナモンスティックと共にミネラルウォーターに浸す。


1時間程度でシナモンスティックは取り除き、オレンジの果汁が馴染んできたら完成。


○アドバイス


・冷蔵庫で保存、作ったその日のうちに飲み切るのをおすすめします。


・お好みでミントをのせると清涼感がプラス。

 

柑橘系の香りとミントの香りで朝の目覚めの一杯にぴったりです。

 

 

注意)※シナモンを大量に摂取すると肝機能を低下させる場合があるので、香りづけ程度の量を目安に、ほどほどの使用を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足裏

縁の下の力持ちだけど、いろいろ教えてくれているからだの部位。

 

古来より知られる、全身の状態を知るためのバロメーターなのです。

 

「足裏」

 

一日中、わたしたちの体重を支えてくれる縁の下の力持ちが足裏です。

 

日頃忘れられがちな部位ですが、ここの状態をチェックするだけで、身体的にもあなたのz年パン的な健康状態をしることができるんですよ。

 

足裏とからだ全体には繋がりがあることがしられていました。

 

五センスでは、足裏は全身のバロメーターとして、その方にも認識してもらえる部位として毎日のケアの一環としてもレッスンしています。

 

さらに歩き方や足のアーチの形でさまざまな情報を歯発信してくれる場所でもあります。

 

ひとつの例として

 

足の裏といえば、偏平足に悩んでいる方も多いのでは?

 

偏平足の原因のひとつとして、長時間立ち仕事や運動不足、体重の加重等々…

 

足首の硬さは思考の硬さ。

 

足の裏はとてもおしゃべりなんですよ…(笑)

 

ちょっとつらい姿勢になるかもしれませんが、たまにはじっくり足の裏をみて、語り合ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からだの声

「股関節」

 

 

からだを支え、さまざまな動作をこなす関節。

 

自由をもとめるこころにふたをしていないか、問いかけています。

 

からだの中でもっとも大きな関節が股関節です。

 

体重を支えつつ、立つ、歩く、またぐ、上る、下りる、跳ぶ、蹴る等、さまざまな動作をこなす要といえる関節です。

 

股関節は、太もも(大腿骨だいたいこつ)の上端のまるい骨頭が骨盤のくぼみにはまり込むようになって、関節を形作っています。

 

そのうえ、周囲の筋肉によって前後、左右、あるいは回旋したりと、自在に動かすことができます。

 

また、健康な軟骨は股関節にかかる体重を吸収し、非常になめらかに動きます。

 

肉体的安定と体重支持という点であなたの人生の根幹をサポートしているのです。

 

中殿筋(ちゅうでんきん)というお尻の横の股関節周りの筋肉の力により、脚全体を動かしたり、横に開いたり閉じたり、ねじったりすることもできます。

 

筋肉の中でも中殿筋は、立ったり歩いたりするときにとても重要で、骨盤の骨と大腿骨を結んでいます。

 

片足で立った時にバランスを保っていられるのも、この筋肉がしっかりと働いているからです。

 

からだを支える大切な関節は、きちんとわたしたちが生きていけるように、」さらに周りをサポートしてくれる筋肉でわきを固められるほど重要だということです。

 

「股関節」のPOINTは、自由!!!

 

大切な子宮や卵巣、精巣を包んで支えてきた場所だからです。

 

生きることに関わる根本的な臓器を支えているからです。

 

左右の痛みには意味があります。

 

五センスでは、いま気になる症状、昔から気になっている部位などをからだの声をよみときその方へ通訳する。

 

そして、悪いくせや生き方などが体系や症状に相関関係があると考えております。

 

なんらか糸口になればとおもっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しあわせレシピ 14

ご飯がすすむ! 

 

長ねぎの豆板醤和えのレシピ


体を温め、巡りをよくする長ねぎと唐辛子がとれるピリ辛な一品。

 

ししゃもを加えれば「腎」の働きを助ける作用も。(保存の目安は冷蔵庫で5〜6日)

 

〔材料〕10〜15食分


長ねぎ................................................2本


豆板醤(またはコチュジャン).....小さじ1/2〜1


しょうゆ............................................大さじ1強


ごま油................................................大さじ1と1/2


〔作り方〕


長ねぎは斜め薄切りにする。


ボウルに豆板醤、しょうゆ、ごま油を入れてよく混ぜ、1.を加えてさらによく混ぜる。


◯アドバイス


・冷蔵庫に入れて一晩置くと豆板醤の辛味が落ち着きます。


・焼いたししゃもを食べやすい大きさに切り、混ぜていただくのもおすすめです。


・ゆで豚、蒸し鶏などを加えたり、チーズとともにトーストや焼き餅のトッピングにしてアレンジできます。


・温める作用が強いので、のぼせやすい方は食べ過ぎないようにしてください。

 

 

あと一品ほしい…というときに、簡単、そして日持ちする作り置きレシピでもあります♪

 

クーラーで気血の巡りが悪くなりやすい季節。

 

体調を崩さないよう、からだを温めて巡りをよくする食材や、水分代謝をコントロールする「腎」の働きを助けてくれる食材を積極的に取りましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

父の日

さて、今日は父の日ですね〜♪

 

なかには...「父とは口を聞きたくない」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

自分に干渉しすぎる、細かい、口うるさいなどなど、好きになれない気持ちが、疎遠を招いている方もいらっしゃるでしょう。

 

今日、この日に考えて欲しいことは!!!

 

「自分のルーツ」

 

自分はどこから来たのか。

 

どこからともなく現れたのではなく、両親がいてこそ誕生し今があるということ✨✨✨

 

今幸せかどうか、この先幸せになるかどうかは自己責任でありお父さんの責任ではありません。

 

お父さんとの関係がギクシャクしているとしたら、今日(父の日)がその関係修復にピッタリの日です!

 

1年に1度、お父さんへの感謝を伝える日を最大限に活用して自分のルーツに感謝し、自分を大切にして参りましょう

 

私は父のことをブログやインスタに書いたりしていますが、人間愛に富んだ人です。

 

すごく優しい=すごく厳しい

 

父のように優しい人は、世界中どこにもいないと同時に、父のように厳しい人も、世界中どこにもいません。

 

大人になるにつれ、その厳しさの意味に気づき感謝の念がつのります。

 

愛情とは、優しさだけではないのですね。

 

逆境や荒れ狂う嵐の中で、吹き飛ばされて粉々に壊れない強さは、厳しさの中に育まれていきます。

 

もし、あなたのお父さんがあなたに厳しいとしたら...

 

人生を生き抜く力を育んで欲しいという願いがあるからだと思います。

 

なぜそんなに厳しいのか、お父さんに直接聞いてみることもいいかもっ。

 

素直な気持ちで耳を傾ける準備が整っているときが、成長できるとき、一歩前に出れるとき、何かが大きく変わるときでもあります。

 

Happy Farther's Day!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しなやかな背骨3

背骨を育てて、しなやかな背骨をつくる。

 

そうしたら、内臓がうまく働き、脳も前向きになる。

 

前回の記事

 

 

<姿勢がよくなると前向き脳に>

 

五センスの臓器体操では、シンプルにきちんと立つ、座る、歩く、腕を上げるという動きを気がついたときに意識を向けて行い、その日その時間のからだの具合をチェックします。

 

揺らがずにしっかり立てるか、長座で座るとき、膝や腰、太ももに違和感があってかばったりしていないか…。

 

そうして、からだの状態や変化を繊細に感じとるくせをつけていきます。

 

毎日自分のからだに意識を向けて、昨日よりもここが良くなった、明日はもっとよくしよう♪

 

と動くことで自分んで自分をよくすることを実感できるので、からだを慈しみ、何事にも前向きに物事をそなえる”脳”に変わっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気な源

こんにちは!

 

ここ数カ月、笑顔をすっかり忘れてしまいそうな日々ですが…


大爆笑する出来事がありました🤣🤣🤣

 

私もこんなに笑ったのは数か月ぶり。

 

心が和んで気分スッキリ。

 

やっぱり、声を出して笑うって辛いときほど必要ですね!

 

その出来事を引き起こしたのは私です…(笑)

 

自分のマヌケさに大笑い。

 
ドジって心が和むときもあるもんですね♪

 
この大マヌケな出来事で、この3カ月の疲れが一気に吹き飛び元気復活!

 
張り詰めていた神経がラク〜〜〜になった感じです。

 
時には、こんな事も大切ですねぇ〜


笑うことは、身体にいいともいいますよねぇ〜

 

にこにこ、スマイルな毎日になりますように♡